横浜市立大学大学院医学研究科 産婦人科学 生殖生育病態医学

スタッフ経歴:倉澤 健太郎

スタッフ経歴

倉澤 健太郎

職名横浜市立大学大学院医学研究科産科婦人科学講座准教授

倉澤 健太郎くらさわ けんたろう

略歴

1998年 琉球大学医学部卒業
2004年 横浜市立大学附属病院 産婦人科助手のちに助教
2008年 小田原市立病院 産婦人科医長
2010年 横浜市立大学附属市民総合医療センター総合周産期母子医療センター助教のちに講師
2014年 厚生労働省雇用均等・児童家庭局母子保健課生殖補助医療対策専門官
2017年 横浜市立大学大学院医学研究科産科婦人科学講座 講師
2019年 現職

専門医資格

  • 医学博士
  • 日本産科婦人科学会 専門医 指導医 代議員
  • 日本周産期・新生児医学会 周産期専門医 指導医 評議員
  • 日本女性医学会 女性ヘルスケア専門医 指導医 幹事 評議員
  • 日本女性心身医学会 認定医 幹事 評議員
  • 臨床研修指導医
  • 母体保護法指定医

学会活動

  • 日本産科婦人科学会 社会保険委員 倫理委員 周産期委員
    ガイドライン評価委員 女性ヘルスケア委員
  • 日本産婦人科医会 幹事  先天異常部会主担当
  • 神奈川県産婦人科医会災害対策委員会委員長
  • 日本医療機能評価機構 産科医療補償制度原因分析委員会部会委員
  • クリアリングハウス国際モニタリングセンター日本支部副センター長 

専門診療領域

  • 周産期医学
  • 女性健康医学
  • 医療行政学

スタッフ一覧に戻る